新着情報

NEWS

1級建築施工管理技士試験

6/14(日)枻の協力業者さんであり、私の信頼する板金屋さん(T)が

1級建築施工管理技士の学科試験に挑戦されるそうだ。しかもご夫婦で。

自分の為でもあり、夫婦の為でもあり、会社の為でもあるそうだ。そりゃそうだろう。

『学科なんてちょちょいのちょいでしょ』と上から目線でプレッシャーをかけた私だが

12年前に受験した際には試験終了後、試験会場の門を出るなり振り返り

『来年も又来ます。』とお辞儀をして帰ったのだから、1発合格したのは奇跡と言って

いいだろう。それでも合格は合格なのだ。

 

先日、渡辺 謙さんが トニー賞主演男優賞を逃した。私は良かったと思う。

あんな凄い賞を受賞してしまえばこの先 渡辺 謙が話題になる事はもうない気がする。

Eaglesが【ホテルカリフォルニア】をリリースした際

『こんな凄い曲を世に送り出してしまったら 後は解散しかないだろう』と言われていた。

4年後に解散している。謙さんも次の話題は南果歩との離婚か引退か・・・考え過ぎか。

渡辺 謙と言えば白血病から復帰するも再発、また復帰、そして今。

平凡な人生とはとてもいえない道を歩まれている。私はそんな謙さんのファンの1人。

『王様と私』はよくわからないが『ラストサムライ』での謙さんは格好良い。

馬に跨り登場するシーンが特に良い。今回ほんとノミネート止まりでよかった。

 

話は戻るが 建築士にしても、管理士にしても いわゆる『ペーパードライバー』が

世の中には恐ろしいほど存在している。でも試験に合格さえすれば建築士、管理士なのだ。

板金屋さん(T)は専門知識は当然のことながら、仕事に対する姿勢、建築への愛情、

人への気配り、見習わないといけない事が多い。

そんな彼らに又、上から目線で言わせてもらおう。 試験当日緊張したなら、

手のひらに「人」と書き それを呑み込むのです、そして大きく深呼吸を2回。

間違いなく緊張は無くなります。

1級建築施工管理技士試験 あなた方には是非合格してほしい。