新着情報

NEWS

この先どうなる

滝川クリステルさんのプレゼンテーションでのフレーズ

お・も・て・な・し ~ おもてなし。  から始まった東京五輪パラリンピック。

2年経った今では

や・り・な・お・し ~ やりなおし。  になり。

来年早々あたりに

と・り・あ・え・ず ~ とりあえず。  とりあえずの設計がなんとなく決定し不安ながらも着工。

再来年暮れあたりで

ま・に・あ・わ・な・い ~ まにあわない。 予算や設計変更で現場が止まり、間に合わないと騒ぎ出す。

” いったい誰のせいなんだ?” と各々に叫び出すもいつまでも経っても結論出ず。

もう限界だ。と 現場は動き出す。

恐ろしい工程で日本のスーパーゼネコンは意地でも竣工させる。(現場の人は一番の被害者だ)

そして五輪を無事終え 総理と知事が いや、無責任なお偉いさんみんなで

” 大成功 “ とニッコニコして握手、もしかするとハグしちゃったりするかも・・・

ハァ、でも仕方がない これが日本政府の伝統と仕来たりなのだから・・・と又思ってしまった

今日この頃なのだ。