新着情報

NEWS

収納を考える  その1

今回はお家の収納を考えるです。

ご希望をうかがう時、奥様が必ず言われる「収納を多くして!」

そうですよね、多いほどしっかり片付きますよね。でもチョット待ってください。

多ければそれだけ物はふえるのです。しまいこむほど使わないものが奥へ奥へと入ってしまい、実は無くても困らないものが溜まってゆくという状態に陥り、「うちはなんでこんなに物が多いのかしら?」となります。(笑)

では、どう考えればよいのでしょうか。

まずお家のシュミレ-ションをしてみましょう。

玄関から入る。靴はどこでぬぎますか?家族は?お客様は?

車庫がありますか?直接車庫から入る場合どこで靴を脱ぎますか?

次に洋服(おもに上着)はどこで脱ぎますか?(幼稚園、学校の上着、小物なども)

リビングのソファ-の背に投げかけていませんか?(笑)

玄関廻りひとつとっても、いろんな事が浮かんできて、人それぞれの動き方でプランが変わります。

必要な場所を必要な大きさで考えましょう。部屋の大きさでみるだけでなく、壁の部分もしっかり把握して(壁掛け用の収納)活用してゆくと案外コンパクトにまとまる事も。

さあ次回はリビングに入ります。