家づくりの流れ

FLOW

STEP
01

ファーストコンタクト/家づくりの流れ

ファーストコンタクト

オープンハウスや、過去に建てて頂いた施主様からの紹介だったり、お電話やホームページよりお問い合わせ頂いたりと、施主様との出会いは様々です。またご相談内容も、土地探しからという方、家づくりに関してこれから勉強という方、もう頭の中に理想の住宅像が出来上がっている方まで、その段階に特に規定はありません。お客様にあった家づくりの状況(土地の有無・計画の進行具合など)やご都合に合わせて、お話する機会をつくらせて頂きます。

STEP
02

ヒアリング・現地調査/家づくりの流れ

ヒアリング・現地調査

ご希望のライフスタイルや計画(時期や土地・ご予算等について)、ご家族構成、必要な間取りなどの詳細をヒアリングをさせて頂きます。またスタッフが土地(敷地調査・法規調査)や資金計画などについてサポートさせて頂きます。土地探しからという方につきましては、土地のピックアップに入ります。土地がすでにある方につきましては、スタッフが現地等に赴き、周囲の環境チェック、測量、用途地域等の法規チェックを行います。

STEP
03

プラン立案・プレゼンテーション/家づくりの流れ

プラン立案・プレゼンテーション

ヒアリングと現地調査を基に、プランを起こしていきます。前回のヒアリング内容から出来上がった提案プラン「平面プラン(配置図/1F平面図・2F平面図)」「外観パース」「内観パース」を基に、ぼんやりとしていたイメージを形にしてご提案させて頂きます。また通常、プランの打ち合わせと同時進行で、自己資金と相談しながら資金計画を詰めていきます。

STEP
04

設計契約+プラン決定/家づくりの流れ

設計契約+プラン決定

弊社で進めていくことを決めて頂いた場合、設計契約を行い、実際の設計図案(実施図面)を起こしていきます。※この契約からはじめて料金が発生いたします。(設計契約預り金:設計施工の為、工事請負契約時に、そのままスライドし、工事請負金額に充当されます)また1STプレゼンから2週間スパンで打ち合わせを行い、修正プランニングを重ねながら、お客様にとってより良いプランをつきつめていきます。プラン・資金計画等全てが明確になった段階で、最終調整を行いプランを決定いたします。

STEP
05

本見積・工事請負契約/家づくりの流れ

本見積・工事請負契約

実施図面に基づき本見積を作成。詳細を決めて行き、その都度調整を行いながら最終見積を提出します。続いて工事請負契約を行います。企業概要にも記載したとおり「枻」では設計施工をさせて頂くというスタイルを取っておりますので、設計契約でお預かりした金額につきましては、そのままスライドして工事費に充当されます。

STEP
06

金融機関申込+地盤調査+確認申請+地縄張り・地鎮祭/家づくりの流れ

金融機関申込+地盤調査+確認申請+地縄張り・地鎮祭

工事請負契約後、地盤調査・確認申請・金融機関等への申し込みを同時に進めていき、いよいよ地鎮祭を迎えます。時地縄張りでは、建物を立てる予定の位置に縄を張っていくのですが、地縄で見ると実際のスケールよりも小さく見えるらしく、驚く方もいらっしゃいます。そして土地の神様に工事の安全、今後永遠の加護を祈る地鎮祭を行います。

STEP
07

着工・基礎工事/家づくりの流れ

着工・基礎工事

地盤補強、堀り方、砕石地業、基礎配筋、型枠工事、配管工事、基礎コンクリート打設と進んでいきます。基礎がしっかりしているかどうかは、永く住めるかどうかを決める重要な要素の1つです。「枻」では、基礎配筋時などの検査を慎重に行うよう心がけております。またこの着工時に工事金額の1/3を頂きます。

STEP
08

棟上げ/家づくりの流れ

棟上げ

骨組みが完成し棟木を上げる。棟上後は必要に応じて建築現場等で打ち合わせを行っていきます。また、この時に工事請負金額の1/3を頂きます。

STEP
09

大工工事・内装工事・外装工事/家づくりの流れ

大工工事・内装工事・外装工事

棟上後、屋根工事へと進み、サッシを取り付け、断熱や防水を施します。外壁工事、内装工事と進み、最後にトイレや洗面などの設備器具が専門業者により取り付けられます。

STEP
10

お引き渡し/家づくりの流れ

お引き渡し

互いにこだわり、楽しみながら進んで来た時間も完了の時を迎えます。残金をお預かりしたら、いよいよお引き渡しです。お引き渡しの瞬間は、施主様はもちろんのこと、我々にとってもなにより感動の瞬間です。最終確認の後、各設備の使用方法や注意点などをご説明させて頂き、各設備器具の取扱説明書・保証書と鍵をお渡しします。この時に残りと追加工事となった金額を頂きます。