Abilities

持続する8つの高性能

家にとっての高性能とは 高機能素材や環境性能
家にとっての財産とは 耐久性と住まう人の心地良さです

四季を通して、エアコンを使うことなく家中温度差も結露もない最上級の快適な住宅。
棲家[木学の家]は快適な部屋ではなく、快適な家を実現しました。

1. 遮熱性能

夏場でもエアコンなしで暑くならない

夏、木学の家の断熱材「環境建築ECOボード」は、暑い熱の侵入を12時間も遮り、全ての断熱材で最も高い性能をもっています。

断熱材の性能には、「熱伝導率」と「蓄熱容量」があります。しかし、日本では「熱伝導率」だけで性能を判断。
ドイツでは、熱伝導率と蓄熱容量で性能を判断。この遮熱性能の差が日本で涼しい家が建てられていない原因です。

蓄熱力NO.1の断熱材が暖かい熱を蓄熱し、床の冷えを防止

寒い冬、ナイロンの布団より、羽毛の布団を選びます。それは、羽毛という天然の素材が、高い蓄熱力を持っているから。 心地よい暖かさの実現は、化学の素材ではできません。「環境建築ECOボード」という自然素材の採用で暖かさと驚きの省エネ性能を実現します。

2. 断熱・気密性能

真冬でもシャツ一枚で快適に過ごせる

低温期でも「棲家」は、全室24時間家中の温度差はなく、床暖房のように床や浴室やトイレまで暖かく自然で快適な暮らしを提供します。

断熱材や外皮に隙間が多いと省エネ性能は低下します。 4面溝入りのECOボードの採用によって、快適さを兼ね備えた高断熱高断気密の高性能住宅を実現しました。

ノンクラックモルタル工法

深い4面凹凸で気密力を発揮するECOボードの表面に、さらに外装を直塗りし、気密力を高めます。胴縁が必要なく、胴縁の腐食等による外壁のクラックなどの心配もありません。

3. 透湿・防露性能

湿気はこもらず、結露は発生しない

木学の家の「環境建築ECOボード」は、湿気や水蒸気を透す自然から学んだ木質断熱材。一般的な化学素材の断熱材では実現不可能な透湿性により、蒸れない外皮と室内環境を実現しました。

呼吸する木学の外皮は家を蒸らしません。そのため洗濯物の内干しも臭くなりません。

「化学の外皮」と「木学の外皮」の比較

化学の外皮は家が蒸れ、気密シートが劣化すると修復できず、壁内結露が発生する原因になります。棲家に使用する木学の家の環境断熱ECOボードは、壁の中に水蒸気が入っても呼吸することで結露が発生しないので、「気密シート」は必要ありません。

4. 遮音性能

部屋の中は図書館並みの静かさ

木製建具は特別仕様のトリプルガラス仕様で35dbもの音をカット。「棲家」家の中は図書館並みの静かさとプライバシーを保ちます。

「環境建築ECOボード」は高い遮音力も併せ持ちます。

5. 防火性能

万一の火災時でも燃えにくく、有毒ガスも発生しない

「環境建築ECOボード」は準耐火60分という国交省の厳しい認定を取得済。準耐火60分の認定が必要な地域でも、ECOボードの施工によって外壁に木製のサイディング貼りが可能です。さらに自然素材の「木」か ら出来ているため、燃焼時に有毒ガスを発生させません。
通気層を必要としないため、気層煙突火災をおこさない。
板を張る位置に制限はなく、合板無しで防火実 に合格。

6. 防犯性能

狙われやすい窓や扉をがっちりガード

棲家で使用する高耐久木製建具は、侵入窃盗被害を防ぐため、鍵付き特殊レバー等の採用で換気時にも高い防犯性を兼ね備えた通風を可能にしています。

7. メンテナンス性能

1ヶ所だけでも修復できる再生力

棲家[木学の家]は部分補修も可能です。サステナブルシステム(貼り直し)により断熱気密性能を修復し持続します。

棲家をつくる設計工房 枻は設計施工の工務店。経年劣化する家のメンテナンスから補修まで、より長くより快適な暮らしを継続して頂けます。化学の防水シートや断熱材で囲まれた「メンテナンスフリー=修繕できない家」とは異なります。

8. 環境性能

人体にも環境にも負担の少ない自然素材

棲家は住まう人の健康を害する素材を使わない自然系外皮を纏う高性能住宅。将来の解体時に環境破壊に繋がるような素材は使わない高環境性能住宅でもあります。
人にも環境にもやさしい、脱プラ・脱化学材の住まいで未来の自然環境へも貢献できます。